【暮らしのアカデミー】Vol.5 「田舎暮らしというライフスタイル」 井戸端サミット IN やのや

いなか暮らしを漫画で描いたエッセイ「山カフェ日記」の著者であるヒビノケイコさんを招いて、
「山カフェ日記」の読書会&おしゃべり会を行います。
田舎暮らしにあこがれる人、田舎暮らしをしようと思っている人、田舎暮らしの人とつながりたい人、などなど、
色々な想いを持った人たちでつくる交流会です。
ヒビノケイコさんの営む「山カフェ」で大好評の自然派菓子とあったかいコーヒーを楽しみながら、
参加者のみなさまと、田舎暮らしというライフスタイルについて、じっくり語り合いたいと思います。
少人数制なので、聞きたいことやディープな質問をどんどんどうぞ。

川村圭子004

高知の山奥に移住し、子育てしながら山カフェを営んできたヒビノケイコさんの、8年間の実体験をもとに描いた「山カフェ日記」。
悩みも笑いもぜんぶつめこんだ、ほのぼのエッセイマンガです。

コミュニティデザインやソーシャルデザインの分野で活躍する山崎亮氏も推薦する「山カフェ日記」。
この可愛い自作の4コマ漫画を使って「田舎暮らしのリアル」「移住あるある」を、楽しくお話します。
田舎暮らしというライフスタイルの中にある、光も闇も、喜びも悲しみも、葛藤も課題も、心にす~っと入ってきます。

なぜ高知の山奥への移住を決心したのか?
子育てをしながら「山カフェ」をどう経営してきたのか?
4コマまんが

新しい田舎での生き方を通して気付いたこと―、
「悩みや課題が生まれた時、苦しむよりも、視点を変えて新しい生き方のモデルを作ってゆくこと」
都会でも田舎でも、どこで生きる人にとっても、「自分の人生を自分でデザインしていくこと」の大切さ、などなど。

女性として、母親として、そして作家として、輝き続けるヒビノケイコさん。
美しく、楽しく生きるための「ヒビノケイコ流メソッド」をご伝授します。

終了後、ヒビノケイコさんによる、似顔絵+サイン会を予定しています。
どうぞお楽しみに!
「山カフェ日記」はやのやにて販売をしています!

【イベント概要】
・日時:2014年12月14日(日)
    第1回目11:00〜12:30(受付を終了いたしました)
    第2回目14:00〜15:30 (受付を終了いたしました)
・場所:やのや
・会費:1500円
・定員:10名(定員に達したので、締め切らせて頂きました)
・参加条件:書籍 いなか暮らしを漫画で描いたエッセイ「山カフェ日記」をすでにご購入の方、
もしくは、当日やのやでご購入の方に限らせて頂きます
 ※「山カフェ日記」に似顔絵を描いて頂けます。
001

■著者・ヒビノケイコ プロフィール
1982年大阪生まれ。京都精華大学芸術学部卒。自然派菓子工房ぽっちり堂オーナー。 4コマエッセイストとして執筆活動も。移住支援活動をする夫と全国での講座や田舎ツアーを行う。21歳の時、地に足がついた暮らしとそこから湧き出す表現を求め、京都郊外のお寺を借りて自給的な暮らしを始める。2006年出産を機に、さらに腰を据えて生きようと高知県の山奥へ移住し「自然派菓子工房ぽっちり堂ネット店」をオープン。「家庭×仕事×地域」のバランスを大切にアートを生かした経営を目指す。
山奥ながらも「わざわざ行きたいカフェ」として人気店に。
2014年〜作家活動を中心にすえ、新しい時代に必要な視点を地域から発信中。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>