【暮らしのアカデミー】Vol.6 五感で森を体験しよう

【暮らしのアカデミー】Vol.6 五感で森を体験

「五感で森を体験しよう! 東京の森で里山デザイン(竹林整備)」
 いよいよ、 実施日が近付いてまいりました!

第6回目の「暮らしのアカデミー」では、実際に青梅市成木に足を運んで、
竹林整備(有償ボランティア)の体験をします。
全国的に問題となっている、林地における放置竹林の拡大化。
その整備の一端を担うことで、森林空間・里山デザインの大切さを学んでいきたいと思います。
IMG_01391

※ご参加者のみなさまへ
当日のタイムテーブルや持ち物、諸注意などの詳細です
[実施内容]
・竹林整備を行います
 ⇒竹林の管理不足などにより、葉を繁らせ過ぎた放置竹林の整備を行います。
  竹を適正に間引くことで、森林環境の向上を目指します。
※その他の実施内容の詳細に関しては、決定し次第、お知らせ致します。
[ 実施日 ]
新年1月12日(月/成人の日)
[ タイムテーブル ]
9:00 JR「東青梅駅」集合
9:40〜10:00成木地区に到着+準備
       作業現場へ移動及び作業説明など
10:00〜12:00 作業(放置竹林の間伐、※1人7本程度)
12:00〜13:00  昼食
13:00〜14:30 間伐竹の集積、片付け
14:30〜15:00 清掃、着替えなど
15:00 解散(JR「東青梅駅」へ)
[ 当日の服装や準備物 ]
・基本汚れますので、汚れてもよいもの。長靴などあればベストです)
・使い慣れたノコがあれば
・作業手袋(軍手など)
・手拭い
・昼食用のお弁当など
・飲み物
・汚れても大丈夫な動きやす服(作業着など)
 ※ヘルメット、簡単な上着は準備がございます。
[諸注意]
・当日はツアー代として、おひとり500円(「東青梅駅」から成木地区までの
 運送代等)を頂戴いたします。
 どうか、ご了承下さい。
・今回は「有償ボランティア」での竹林整備になりますので、作業後に3000円をお支払いいたします。


【暮らしのアカデミー】Vol.7 「陶のアクセサリー作り」ワークショップ

本年も「やのや」では、
みなさんと一緒に、様々な日本の文化に触れていきたいと思います。

今回の「暮らしのアカデミー」では、オリジナルのアクセサリー作りを通して、
「陶(とう/焼き物)」の文化の、その一端を感じてみましょう。

今回の講師は、若手陶芸家・須藤圭太さんをお招きします。

素焼きの状態のアクセサリー型に陶芸用の絵の具を使って、
自由な発想で絵柄や模様を描き、オリジナルのアクセサリーを制作します。

制作していただいたものは、 一度お預かりし、釉薬を施した上で、
窯(かま)に入れて、1200度の高温で焼成後、アクセサリーパーツを
お付けして、後日お渡し致します。

釉薬の美しい光沢感に包まれたオリジナルデザインのアクセサリーの
制作を、どうぞお楽しみ下さい!
陶芸002

[日時]2015年1月17日(土)
[時間] 14:00〜16:00
[場所]「やのや」
    東京都中野区新井2-38-9
    JR中野駅北口 徒歩8分
[参加費]2,000円
[講師]陶芸家・
    須藤圭太(すとうけいた)さん
    http://keitasuto.jimdo.com/
[定員]8〜10名(定員に達したので、締め切らせて頂きました)