年末年始のご挨拶

いつもお世話になり誠に有難うございます。

さて、今年も残すところあと2日となりました。
私どもやのやは、本日12月30日15時をもって仕事納めとさせていただきます。

今年一年ご愛顧を賜りまして大変感謝申し上げますと伴に、皆様のご多幸をお祈りいたします 。

なお、年末年始の休業期間は下記の通りです。

年末年始休業期間:12月30日15:00~1月4日(日)

新年は1月5日(月)10:00より営業を開始させていただきます。

改めまして、今年一年誠に有り難うございました。来年も変わらぬご愛顧を賜り
ますようお願い申し上げます。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

1280-001

                      やのや
                      店主 矢野 恒


【暮らしのアカデミー】Vol.7 予告  

陶でオリジナルのアクセサリーを作る陶芸家須藤圭太さんのワークショップを近く開催いたします。
陶芸001

陶芸の制作行程では粘土で成形した後にしっかりと乾燥させ、約800度の高温で一度焼成します。
これを素焼き(すやき)と言います。
その素焼きの生地に釉薬(ゆうやく)を施し、その後1200度を超える温度で再度焼成するとこの釉薬が溶け、ガラス質に変化して美しい光沢のある焼き物が完成します。
今回のワークショップでは素焼の状態のアクセサリー型に陶芸用の絵の具を使って好きな絵柄や模様を描き、オリジナルのアクセサリーを制作します
陶芸003
陶芸002

【プロフィール】
須藤圭太 すとうけいた 陶芸家 1982年 茨城県笠間市出身 東北芸術工科大学美術科 工芸コース 卒業 京都造形芸術大学 大学院 芸術表現領域 修了 HAUTE ÉCOLE D’ART ET DE DESIGN GENÈVE/CÉRAMIQUE & POLYMÈRES (スイス) 修了 帰国後に工房を構える
個人での作家活動の他に、完全受注生産の陶磁器プロジェクト”注文の多い食器店”の運営を行っています
HP http://keitasuto.jimdo.com


【暮らしのアカデミー】Vol.5 井戸端サミット 終了

2014年12月14日(日曜日)に「田舎暮らしというライフスタイル」 井戸端サミットが行われ、
多くの方に参加をしていただき、賑やかな井戸端サミットでした
IMG_081901

高知県れいほくより、いなか暮らしを漫画で描いたエッセイ「山カフェ日記」の著者であるヒビノケイコさんを招いての、「山カフェ日記」の読書会&おしゃべり会
女性として、母親として、そして作家として、輝き続けるヒビノケイコさんの楽しく生きるための「ヒビノケイコ流メソッド」を参加者に伝授して頂きました!
IMG_082601

井戸端サミット終了後は、「山カフェ日記」にヒビノケイコさんのサイン&似顔絵の素敵なプレゼントがありました
IMG_084101
20141214.井戸端サミット001jpg


【暮らしのアカデミー】Vol.6 五感で森を体験

2014年11月7日、青海市成木の林業家 中島さんによるワークショップが、「やのや」にて開催されました。
そして、今回のワークショップでは中島さんのフィールドである青梅市成木の森に入ることになりました。
IMG_01391

前回のワークショップでは中島さんから「森の機能」と「東京の森」の話を聞き、東京の森のことを学びました
今回は、実際に森に触れることで、
林業が活性化するには自分たちに何ができるのか、
成木地区を再生するにはどうしたらよいのか 
などなど
みんなで考えたいと思います
森に入り、五感で森を体験してみましょう

日時 2015年1月12日 月曜日
時間 9:00~(東青梅駅集合)
場所 青梅市成木」
講師 青梅市成木地区林業家 中島大輔さん
定員 :10名(定員に達したので、締め切らせて頂きました)


夜楽会「古民家から学ぶ暮らしの知恵」出張ワークショップ終了

先週の金曜日(12月5日)「暮らしのアカデミー」は、
東京都国立市谷保(やほ)にある 古民家「やぼろじ」にて、
“古民家”に関する知恵を学ぶ夜楽会を行いました。
IMG_0566-1

伝統構法で造られた古民家と、 在来工法で造られた現在の住宅を比較しつつ、
古民家より「木」や「菌」といった キーワードで学びを深めていきました。

築150年以上前に建てられた蔵に棲む「菌」たちの力を借りて
丁寧に時間をかけて醸された、 香川県小豆島のヤマロク醤油と、
大量生産されている市販の醤油のテイスティングを行いました。
参加者の多くの方に、発酵をベースとする昔ながらの製造方法の
醤油を味わって頂きました。
また、楮(こうぞ/クワ科の植物)を原料に伝統的な手漉きの技術で
作られた和紙と、量産品の比較も行いました。
その和紙の強度の違いに、参加者さん一同、驚いていました。
IMG_0578-1
健康食堂「やまもりカフェ」の、「母めし」弁当を食べながらの、
盛りだくさんのワークショップでした。
母めし弁当01

参加をして頂いた皆様、
ありがとうございました。


野菜×YASAI市庭(いちば)の開催

2014年12月7日(日曜日)、野菜×YASAI市庭(いちば)の開催にむけて12種類のポストカードが届きました
色とりどりの野菜たちが集まり、やのやを彩ってくれます
ぜひやのやにお立ち寄り下さい
明日、13:00よりオープンです
oishi ポストカード01

開催日時 2014年12月7日 
場所 やのや
時間 13:00より
概要 朝採れたての野菜の販売
   YASAIアート絵葉書の販売
   採れたて野菜によるスムージーの販売


【暮らしの豆知識】08 ブロッコリーフ スムジーのデビュー

2014年12月7日(日)、やのやでは、「野菜×YASAI市庭(いちば)」を開催します

やのやではブロッコリーの葉っぱに注目をしました

ブロッコリーは、収穫される際にその葉っぱを切り落とされ捨てられてきました
しかし、実はブロッコリーの葉っぱは美味しいだけではなく、その栄養素はとっても優秀だということが分かってきました
ビタミンCとカルシウム、葉酸がとても豊富に含まれています
さらにデトックスや、がん予防に効果のあるグルコシノレートという成分が含まれており、
やのやではこのブロッコリーフ(ブロッコリーの葉っぱ)を
スムージーとして体内に摂取できるようにしました

今まで捨てられていたブロッコリーフ。
やのやでこのスムージーが12月7日に飲むことが出来ます!
ブロッコリーフ
IMG_04041


夜楽会「古民家から学ぶ暮らしの知恵」出張ワークショップ @やぼろじ

夜楽塾「古民家から学ぶ暮らしの知恵」
「古民家から学ぶ暮らしの知恵」 出張ワークショップ
本日12月5日(金)いよいよ開催です
東京の古民家コミニティスペース「やぼろじ」で、
古民家を通じて先人の知恵を現代の暮らしに活かす『夜楽塾』を開催です
古民家に伝わる和紙、伝統的な製法の和紙と現代の量産和紙の比較など、体験を交えての学びの提供です
IMG_6773

①住文化としての古民家の役割
・古民家と現在の住宅の違い
②古民家の役割
・フロー型社会からストック型社会へ
・古民家の良さ
・木の持つパワー
③古民家の雑学 体験型ワークショップ
・日本古来の紙、「和紙」について
・古民家に住む自然の菌について

<話し手> 矢野 恒  一般社団法人古民家活用まちづくり機構 代表理事
プロフィール
1962 静岡県蒲原に生まれる
1986 芝浦工業大学大学院建設工学科 都市計画研究室 卒業
2007 株式会社まちコン主宰 
2012 一般社団法人古民家活用まちづくり機構 設立 代表理事

<質問役> 和久倫也  WAKUWORKS一級建築士事務所
代表/やぼろじ 代表 http://www.wakuworks.jp/
プロフィール
1979 年 東京都日野市に生まれる
2008 年 WAKUWORKS 一級建築士事務所設立
2010 年 谷保の民家再生計画「やぼろじ」始動 現在に至る

日時:12月5日(金)19:00—21:00(開場・受付18:30~)
会場:やぼろじ(東京都国立市谷保5119)
定員:20名

共催: + WAKUWORKS+一般社団法人古民家活用まちづくり機構

お申込み・問合せ: お名前、ご連絡先、ご参加人数を下記までご連絡ください
一般社団法人古民家活用まちづくり機構
tel. 03-5942-7476

夜楽会参加の方はこちらから  

WAKUWORKS一級建築士事務所
mail. info@wakuworks.jp
tel. 042-505-7126
やぼろじの日々

夜楽会参加の方はこちらから