【暮らしのアカデミー】Vol.4 終了

【暮らしのアカデミー】Vol.4 終了
昨日、「MY niko顔カレンダーをつくる! WORKSHOP」が行われました
IMG_0337

「やのや」では、たくさんの笑顔の花が咲きました。
鎌倉のイラストレーター・大石香織さんによるお絵描き&工作教室です。
人を笑顔にする作品を生み出す大石さんは、心地好い空間も
ていねいにデザインしてくれました。 飾り付けそして音楽も
大人もこどもも、一緒に笑い合える本当に、気持ちのいい、ほっとできる時間でした。
IMG_0318

ワークショップの最初に、スライドを流してくれました。
そこには、今回のワークショップの手順と共に、「ニコ顔カレンダー」の基板
となる材を提供してくださった、青梅の林業家・中島さんへの感謝や、
「ニコ顔クッキー」を焼いてくれた鎌倉市のお菓子屋・ミーナさん、
そして、参加者のみなさんへの
“ありがとう”が添えられていました。
IMG_0329

こうして、関わってくれたすべての人、そして、そこにある素材たちに感謝しながら、
ひとつひとつたいせつに作品を生み出していく大石さんの姿に、
地域を豊かにするデザインの力を見た思いがしました。
この杉の香り漂う、可愛い「ニコ顔カレンダー」と一緒に、
新しい一年を過ごしていけると思うと、とってもワクワクします。
th_IMG_5344

大石さん、本当に、ありがとうございました。
そして、参加をしていただいた皆様、ありがとうございました。
th_IMG_5354


【暮らしのアカデミー】Vol.4 My niko顔をつくる! WORK SHOP

【暮らしのアカデミー】Vol.4 『MY niko顔カレンダー』をつくる!
10352903_932294300131176_6990965366039349673_n

ワークショップ ―、ここでも、
「木」のストーリーは繋がっていきます。

鎌倉で活躍するイラストレーター・大石香織さんによる「手作りカレンダー」
をつくるワークショップ。

ここでは、作成したイラストやカレンダーを貼り付ける板に、
天然乾燥した杉板を使います。

そして、この杉板ですが、実は、以前「暮らしのアカデミー」で
森や林業について語ってくれた、青梅の林業家・中島さんが用意してくれた
ものなんです。
そう、純然たる青梅産!
10734012_932294213464518_6183396508498677210_n

うして、東京生まれの杉材を使って、来年1年間を一緒に歩んでいく、
手作りカレンダーをつくる―。
自分の「笑顔」のイラストの裏側に、青梅産の杉の香を漂わせつつ、
共に来る年の暦(こよみ)を踏んでいけると思うと、なんだかとっても
素敵なことだと思いませんか?

大石さんと楽しく「niko顔カレンダー」をつくるワークショップです
1451553_931808333513106_7563797947110563684_n

[日時] 2014年11月28日(金)
[時間] 19:00~21:30
[場所] 「やのや」
      東京都中野区新井2-38-9
      JR中野駅北口 徒歩8分
[講師] 神奈川県鎌倉市で活躍するイラストレーター・
     大石香織さん
[参加費]2,500円
   (紅茶、お茶菓子などを食べながらのほのぼのしたワークショップになります)
[定員]10名(定員になりしだい締め切らせて頂きます)
[申し込み方法]下記よりお申込み下さい
       「題名」にワークショップ名をお書き下さい

ワークショップ参加の方はこちらから  


野菜×YASAI市庭(いちば)の開催

東京都町田市に生まれ、地元密着の移動八百屋を営む若手農家・早川侑。
そして、神奈川県鎌倉市を拠点にイラストレーターとして活躍する大石香織。
この全く異なったふたつの個性が“やさい”というキーワードでつながった、たった一日の市庭(いちば)です。
その日の朝に収穫された瑞々しい早川侑の『野菜』と、
しなやかな感性で“やさい”の持つ魅力を表現した大石香織の『YASAI』。
「自然の恵み」と「アート」が、ここ「やのや」で出逢いました。
2014年12月7日(日曜日)、たった一日の市庭(いちば)です。

野菜×YASAI

開催日時 2014年12月7日 
場所 やのや
概要 朝採れたての野菜の販売
   YASAIアート絵葉書の販売
   採れたて野菜によるスムージーの販売


【暮らしのアカデミー】Vol.5 「田舎暮らしというライフスタイル」 井戸端サミット IN やのや

いなか暮らしを漫画で描いたエッセイ「山カフェ日記」の著者であるヒビノケイコさんを招いて、
「山カフェ日記」の読書会&おしゃべり会を行います。
田舎暮らしにあこがれる人、田舎暮らしをしようと思っている人、田舎暮らしの人とつながりたい人、などなど、
色々な想いを持った人たちでつくる交流会です。
ヒビノケイコさんの営む「山カフェ」で大好評の自然派菓子とあったかいコーヒーを楽しみながら、
参加者のみなさまと、田舎暮らしというライフスタイルについて、じっくり語り合いたいと思います。
少人数制なので、聞きたいことやディープな質問をどんどんどうぞ。

川村圭子004

高知の山奥に移住し、子育てしながら山カフェを営んできたヒビノケイコさんの、8年間の実体験をもとに描いた「山カフェ日記」。
悩みも笑いもぜんぶつめこんだ、ほのぼのエッセイマンガです。

コミュニティデザインやソーシャルデザインの分野で活躍する山崎亮氏も推薦する「山カフェ日記」。
この可愛い自作の4コマ漫画を使って「田舎暮らしのリアル」「移住あるある」を、楽しくお話します。
田舎暮らしというライフスタイルの中にある、光も闇も、喜びも悲しみも、葛藤も課題も、心にす~っと入ってきます。

なぜ高知の山奥への移住を決心したのか?
子育てをしながら「山カフェ」をどう経営してきたのか?
4コマまんが

新しい田舎での生き方を通して気付いたこと―、
「悩みや課題が生まれた時、苦しむよりも、視点を変えて新しい生き方のモデルを作ってゆくこと」
都会でも田舎でも、どこで生きる人にとっても、「自分の人生を自分でデザインしていくこと」の大切さ、などなど。

女性として、母親として、そして作家として、輝き続けるヒビノケイコさん。
美しく、楽しく生きるための「ヒビノケイコ流メソッド」をご伝授します。

終了後、ヒビノケイコさんによる、似顔絵+サイン会を予定しています。
どうぞお楽しみに!
「山カフェ日記」はやのやにて販売をしています!

【イベント概要】
・日時:2014年12月14日(日)
    第1回目11:00〜12:30(受付を終了いたしました)
    第2回目14:00〜15:30 (受付を終了いたしました)
・場所:やのや
・会費:1500円
・定員:10名(定員に達したので、締め切らせて頂きました)
・参加条件:書籍 いなか暮らしを漫画で描いたエッセイ「山カフェ日記」をすでにご購入の方、
もしくは、当日やのやでご購入の方に限らせて頂きます
 ※「山カフェ日記」に似顔絵を描いて頂けます。
001

■著者・ヒビノケイコ プロフィール
1982年大阪生まれ。京都精華大学芸術学部卒。自然派菓子工房ぽっちり堂オーナー。 4コマエッセイストとして執筆活動も。移住支援活動をする夫と全国での講座や田舎ツアーを行う。21歳の時、地に足がついた暮らしとそこから湧き出す表現を求め、京都郊外のお寺を借りて自給的な暮らしを始める。2006年出産を機に、さらに腰を据えて生きようと高知県の山奥へ移住し「自然派菓子工房ぽっちり堂ネット店」をオープン。「家庭×仕事×地域」のバランスを大切にアートを生かした経営を目指す。
山奥ながらも「わざわざ行きたいカフェ」として人気店に。
2014年〜作家活動を中心にすえ、新しい時代に必要な視点を地域から発信中。


【暮らしのアカデミー】Vol.4 My niko顔をつくる! WORK SHOP 

ふだんの暮らしの中で、一番近くにあっていつも自分を優しく励ましてくれるもの。
それは、 じぶんの「えがお」。

でも、フダンガオ、意識しないと、どんどん無表情になってしまいます。

そんな時は、鏡の中に、あたたかいものを探しにいって、さあ、笑おう!
鏡の中の笑ったカオをよ〜く観察して、こども心を思い出して。

紙を切ったり、貼ったり、ちぎったり。
色をぬったり、線を描いたり、ドットをつけたり。

素材を自分で作り、それを組み合わせて、じぶんの「えがお」を描いてみましょう。

今回の「暮らしのアカデミー」では、神奈川県鎌倉市を拠点にイラストレーターとして活躍する
大石香織さんをお招きして、みんなでいっしょに、暮らしの中の「えがお=niko顔」を、
アートで表現してみましょう。

きっと素敵な「えがお=niko顔」が生まれるはずです。

IMG_96841
IMG_9705-02
[日時] 2014年11月28日(金)
[時間] 19:00~21:30
[場所] 「やのや」
      東京都中野区新井2-38-9
      JR中野駅北口 徒歩8分
[講師] 神奈川県鎌倉市で活躍するイラストレーター・
     大石香織さん
[参加費]2,500円
   (紅茶、お茶菓子などを食べながらのほのぼのしたワークショップになります)
[定員]10名(定員になりしだい締め切らせて頂きます)
[申し込み方法]下記よりお申込み下さい
       「題名」にワークショップ名をお書き下さい

ワークショップ参加の方はこちらから  


暮らしのアカデミー番外編01 夜楽会「古民家から学ぶ暮らしの知恵」出張ワークショップ @やぼろじ

「古民家」という言葉が一人歩きを始め、話題になりつつあります。
しかしそれは、古いものには価値があるという、一過性の見方がほとんどではないでしょうか。
「古民家」には私たちの想像を越えた、先人の知恵が数多く詰まっているのです。
そんな古民家から先人の知恵を学ぶことで「住まい」とは何か、「暮らし」とは何かを、
改めて参加者のみなさんと一緒に考えたいと思います。
東京の古民家で古民家を学ぶワークショップです。
IMG_6773
まもなく募集を開始します。

会場:やぼろじ(東京都国立市谷保5119)
定員:20名
会費:3000円(やまもりカフェによる軽食と1ドリンク付)
共催:一般社団法人 古民家活用まちづくり機構、WAKUWORKS一級建築士事務所


【暮らしのアカデミー】Vol.3 終了

【暮らしのアカデミー】Vol.3 終了
「林業家が語る森の現状、そして、森の役割」

一昨日、青海市成木の林業家 中島さんによるワークショップが、「やのや」にて開催されました。
多くの方が森、そして林業に興味があり満員でのスタートとなりました
参加者の皆さんと、「森・林業のイメージ」、「林業と聞いて思い浮かぶカラー」などを話し合いました
ワークショップ風景02

やりがいと共に責任感や厳しさも伴う林業への印象は、ざっくり二極的。
緑、茶色などの自然の循環を想起させる優しげなイメージが挙がった一方で、林業として様々な問題を抱える現状から、
グレーや、シルバー(職人的、いぶし銀)といったイメージを持つ人もいました。

そして、林業家中島さんによる、「森の機能」と「東京の森」のお話に。
東京にいながら東京の森のことをほとんど知らない私たち
改めて、巨大な都市部のすぐ近くにある「東京の森」のアドバンテージに、しみじみ気付かされました。
ワークショップ風景

林業を生業とする東京都青梅市成木地区と、森・林業に興味を持つ都市部の人、その間の架け橋は何なのか
参加者みんなんで考えて見ました
熱のこもった意見交換、そして多くのアイデが出され、林業が活性化するには自分たちに何ができるのか、
成木地区を再生するにはどうしたらよいのか 
などなど

来年1月には実際に森に入り、五感で森を体験しようと思います
お時間ある方はぜひ参加をしてみて下さい

参加をしていただいた皆様、ありがとうございました
ワークショップ風景03


【暮らしの豆知識】07

「暮らしのアカデミー」Vol.3林業家が語る森の現状、そして森の役割
の開催前に知っておきたい豆知識です。

間伐の大切さ

森に苗木を植えてから15年から20年位経ち木々が成長してくると、森の中が混み合い隣どうしで
枝葉が重なりあうことが多くなります。
そうすると木の根元には光が入らなくなり、枝・葉を広げることは難しくなり、
お互いに成長を阻害してしまいます。
そこで一部の木を抜き伐ることで枝葉を広げる空間をつくり光を入れてあげます。
すると木々は枝葉を広げることができ、より多くの光が降り注ぐようになり、健全に成長することができます
このように木々の一部を抜き伐る間引き作業を「間伐」といいます
「間伐」は健全な木を育て、森林を強くします。
間伐を行うことにより、残った木は幹が太く枝葉がしっかりとした健全な木に育ちます。
結果、天災にも強い健全な森となります。
間伐を行わないと、光が入らず、下枝が枯れモヤシ状になってしまい、自然災害(雨や雪)を受けやすくなり、
私たちの住む都市にも重大な影響を及ぼします
つまり「間伐」をすることで、森が強くなっていくのです
そして、この「間伐」を行っているのが林業家です
ワークショップ001

「暮らしのアカデミー」Vol.3林業家が語る森の現状、そして森の役割
日時 2014年11月7日 金曜日
時間 19:00~
場所 やのや
講師 青梅市成木地区林業家 中島大輔さん
参加費 3,000円(ワークショップ終了後、林業家中島さんを囲んでの懇親会費を含みます)
定員 :10名(定員になりしだい締め切らせて頂きます)
申し込み方法 ※定員に達しましたので、締め切りました


【暮らしのアカデミー】vol4 予告

暮らしに豊かさを添える「デザイン」
について、一緒に考えていきましょう!

鎌倉でフリーランスで活躍されているイラストレーター・造形作家である大石香織さんのワークショップを
近く開催いたします!
th_IMG_39981

デザインのもつ素晴らしさ、そしてデザインによって社会貢献をいつも考えている大石さん。
デザインの持つしなやかなチカラを信じ、そして、デザインを介した豊かな暮らしのつくり方を、
いつも楽しく思い描いている大石さん。

そんな素敵な大石さんが語るデザインの可能性についてのワークショップです

大石さん個展
現在、鎌倉で個展を開催中です
日時:2014年10月21日(火)~11月20日(木)
会場:食堂COBAKABA(コバカバ)
鎌倉市小町1-12-15(JR鎌倉駅東口から徒歩3分)
定休日:水曜日