暮らしのアカデミー Vol.3 林業家が語る森の現状、そして森の役割

日本の森はいったいいつから荒れ始めてしまったのでしょか
日本は世界の中でも有数の森林大国でありながら、その森が荒れています
そして、森を守り、森を整備している林業は衰退の一途をたどっています
林業の衰退の理由には、いろいろな要因が上げられます
業としての構造不全、過疎・少子高齢化による後継者不足、未植栽地・放置林の拡大、所有者問題などなど

東京にいながら東京の森のことを何も知らない私たち

そんな東京(青梅市成木)の林業が抱えている問題を、青梅市成木地区の若手林業家中島大輔さんが熱く語ります

●森の働き
●森の現状と課題
●森への期待
●林業の課題について
●これからの林業について
林業家とのワークショップです
IMG_9386
nakajima00
日時 2014年11月7日 金曜日
時間 19:00~
場所 やのや
講師 青梅市成木地区林業家 中島大輔さん
参加費 3,000円(ワークショップ終了後、林業家中島さんを囲んでの懇親会費を含みます)
定員 :10名(定員になりしだい締め切らせて頂きます)
申し込み方法 ※定員に達しましたので、締め切りました