高知県嶺北(れいほく)地域の特徴①

嶺北(れいほく)は四国中央部の吉野川源流地域にあり、高知平野から望むと分水嶺の北に位置し、四国の水瓶「さめうらダム」があります
地域の北側には四国山地の峰々が連なり、吉野川の流れが北東に渓谷をなし、周囲を山々に囲まれた特異な地形にあります
このさめうらダムは、「吉野川」に設けられた西日本一の貯水量を誇るダムです
四国中部を東に流れて紀伊水道に注ぐ延長194km、流域面積3,652平方kmで四国第一の大河川で、豊富な水量に恵まれています
治水、利水などを多目的とした高さ106mの早明浦ダム(コンクリート重力式ダム)は、一方で発電利用するために、ダム直下に最大出力42,000kwの半地下式早明浦発電所も併設されています
IMG_0394