やのや企画 稲刈りツアー2015秋

稲刈りのシーズンが近づいてきました。
やのやでは、秋の特別ツアー企画として、
岐阜県岐阜市にあり、無農薬でつくるお米づくり展開をしている
企業集落営農レンゲの里の稲刈りに行くツアーを募集いたします。
そして、稲刈り後は、玄米のワークショップもご用意しております。
私たちの健康にとても良い玄米のことを、楽しく学んで、美味しく頂きます。
そして、岐阜市の農村コミュニティと私たち都市部の人たちと交流を図っていきます。
この企画が都市と農村をつなぐきっかけになれば幸いです。

◆岐阜市の企業集落営農レンゲの里よりメッセージが届いています
清流長良川の水で育まれた「長良川れんげ米ハツシモ」。
都心では体験できないようことがこちらでは存分に体験できます。
ぜひ、家族揃って足をお運び下さいませ(^∇^)
れんげ会一同、楽しみにお待ち申し上げております。

みんなで楽しく稲刈りに行きましょう♪
11950181_1101744143186190_1034684846020600504_o
[日時]2015年10月11日(日)〜10月12日(月)
[集合場所]JR新宿駅を予定
 ・車で現地まで行きます。
  ※詳細決まり次第、掲載します。
[行程]
 11日 AM 新宿出発
    PM 昼食の後、稲刈り
     夜 ワークショッップ・懇親会
 12日 AM 岐阜市内見学
    PM 岐阜出発〜解散
[参加費]15,000円(交通費・宿泊費・懇親会費含む)
[講師]
  企業集落営農レンゲの里・山田理事長
[定員]10名
 (定員になり次第、締め切らせて頂きます)
[申し込み方法] 下記よりお申込み下さい
        「題名」にプロジェクト名をお書き下さい

プロジェクト参加の方はこちらから  


【暮らしのアカデミー】Vol.11「完全植物性乳酸菌で腸健康になろう!豆乳ヨーグルトワークショップ」

10月2日(金)19時より、
第11回目の『暮らしのアカデミー』が開催されます。
この秋、やのやでは玄米のワークショップをシリーズで行います。
そして、今回のテーマは、玄米をつかっての「植物性乳酸菌たっぷりの豆乳ヨーグルト」
をつくるワークショップです。
豆乳ヨーグルト(ホームページ用)021
もちろんつくるだけでなく、豆乳ヨーグルトをはじめとして、色々なジャムをつけての食べ比べ、
豆乳ヨーグルトを使ったスムージーなどなど、
豆乳ヨーグルトの色々な食べ方も学べます。

玄米は、岐阜市企業集落営農レンゲの里が育てている無農薬玄米「はつしも」を使用します。
そして、無農薬の玄米には実は酵母菌と乳酸菌がたっぷりついています。
豆乳ヨーグルト(ホームページ用)012
この酵母菌と乳酸菌を豆乳を使って取り出し、ヨーグルト菌の種菌をみんなで作ります。
無農薬の玄米からとっているので、植物性の乳酸菌がたっぷり生きています。
さらに、豆乳だけでつくっているので、美容にも健康にもよいです。
必見の豆乳ヨーグルト種菌作成ワークショップです。
この豆乳ヨーグルトは、一般的な市販のヨーグルトに比べ数十倍の乳酸菌を含んでいて、その数1gあたりおよそ19億個!と言われています。
牛乳を一切使わないから、乳製品がアレルギーなどでダメな人でも乳酸菌を手軽に摂取できるので、みんなで腸美人を目指しましょう!!

[ワークショップの内容]
・腸内フローラ(腸内環境)を学ぶ
・植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の違いを学ぶ
・植物性乳酸菌の持つ力を知る
・玄米を使った豆乳ヨーグルトの作り方
・みんなで豆乳ヨーグルトを食べる
◆お土産に、各自が家でつくれる玄米ヨーグルトキット
自分の家でヨーグルトの種菌をつくることが出来ます
IMG_4772-00
ご参加者のみなさま、
どうぞお楽しみに!

[日時]2015月10月2日 金曜日
[時間] 19:00~20:30
[場所]「やのや」
    東京都中野区新井2-38-9
    JR中野駅北口 徒歩8分
[参加費]3,000円(以下のものが含まれます)
    ・ヨーグルトの試食とヨーグルトに合わせた軽食付き
    ・家で豆乳ヨーグルトの種菌がつくれるキット
[講師]やのや店主 矢野 恒
[定員]8名(定員に達したので、締め切らせて頂きました)


岐阜の玄米「はつしも」が届きました

平成27年6月に田植え体験に参加した、岐阜市にある企業集落営農レンゲの里の山田理事長より
無農薬の玄米が届きました。
IMG_45910
岐阜のお米、長良川レンゲ米「はつしも」という品種です。
黒大豆も一緒に入っており、一緒に炊くことで、黒豆の甘味や香ばしさが加わります。
これから今流行の「発酵玄米」に挑戦します。
やのやでは、この「発酵玄米」の研究に取り組んでいきます。

IMG_45870
IMG_45921


【田植えで交流】終了

都市のコミュニティと農村のコミュニティを「農業」でつなぐプロジェクトがスタートしました。
岐阜市にある企業集落営農レンゲの里は無農薬でつくるお米をつくり展開をしている農業組合です
農薬・除草材を一切使わない自然ミネラル農法(アートテン農法)によるお米づくりをしています。
やのやでは農業や無農薬に興味を持っている人たちのコミュニティを形成し、岐阜市の農村コミュニティと交流を図り、都市と農村をつないでいきます。
IMG_36821
IMG_36991


お知らせ

やのやで講師をやって頂いている左官職人の古川元章さんが、2015年5月4日-5日の二日間、青山のスパイラルホールで行われる「様々なジャンルのクリエーター100組によるアートフェスティバル」に参加をします。
個別のブースがあるので、お時間ある方は、ぜひ古川さんに会いにいきましょう。
SPIRAL INDEPENDENT CREATORS FESTIVAL

詳しくはこちらから

002


夜カフェ オープン

準備を進めていた夜カフェ、いよいよ明日オープンします。
18:00~21:00の短い時間ですが、お時間ある方はお寄りください。
〝やのや″の大切にしているのは空間そして時間です。
食や文化を通して人と人の縁を広げるコミュニティカフェを目指します。
夜だけのオープンです!!
77a62a18d87880a213fbb4dacf07d03d_m
コミュニティ


【暮らしのアカデミー】Vol.5 井戸端サミット 終了

2014年12月14日(日曜日)に「田舎暮らしというライフスタイル」 井戸端サミットが行われ、
多くの方に参加をしていただき、賑やかな井戸端サミットでした
IMG_081901

高知県れいほくより、いなか暮らしを漫画で描いたエッセイ「山カフェ日記」の著者であるヒビノケイコさんを招いての、「山カフェ日記」の読書会&おしゃべり会
女性として、母親として、そして作家として、輝き続けるヒビノケイコさんの楽しく生きるための「ヒビノケイコ流メソッド」を参加者に伝授して頂きました!
IMG_082601

井戸端サミット終了後は、「山カフェ日記」にヒビノケイコさんのサイン&似顔絵の素敵なプレゼントがありました
IMG_084101
20141214.井戸端サミット001jpg


【暮らしのアカデミー】Vol.5 「田舎暮らしというライフスタイル」 井戸端サミット IN やのや

いなか暮らしを漫画で描いたエッセイ「山カフェ日記」の著者であるヒビノケイコさんを招いて、
「山カフェ日記」の読書会&おしゃべり会を行います。
田舎暮らしにあこがれる人、田舎暮らしをしようと思っている人、田舎暮らしの人とつながりたい人、などなど、
色々な想いを持った人たちでつくる交流会です。
ヒビノケイコさんの営む「山カフェ」で大好評の自然派菓子とあったかいコーヒーを楽しみながら、
参加者のみなさまと、田舎暮らしというライフスタイルについて、じっくり語り合いたいと思います。
少人数制なので、聞きたいことやディープな質問をどんどんどうぞ。

川村圭子004

高知の山奥に移住し、子育てしながら山カフェを営んできたヒビノケイコさんの、8年間の実体験をもとに描いた「山カフェ日記」。
悩みも笑いもぜんぶつめこんだ、ほのぼのエッセイマンガです。

コミュニティデザインやソーシャルデザインの分野で活躍する山崎亮氏も推薦する「山カフェ日記」。
この可愛い自作の4コマ漫画を使って「田舎暮らしのリアル」「移住あるある」を、楽しくお話します。
田舎暮らしというライフスタイルの中にある、光も闇も、喜びも悲しみも、葛藤も課題も、心にす~っと入ってきます。

なぜ高知の山奥への移住を決心したのか?
子育てをしながら「山カフェ」をどう経営してきたのか?
4コマまんが

新しい田舎での生き方を通して気付いたこと―、
「悩みや課題が生まれた時、苦しむよりも、視点を変えて新しい生き方のモデルを作ってゆくこと」
都会でも田舎でも、どこで生きる人にとっても、「自分の人生を自分でデザインしていくこと」の大切さ、などなど。

女性として、母親として、そして作家として、輝き続けるヒビノケイコさん。
美しく、楽しく生きるための「ヒビノケイコ流メソッド」をご伝授します。

終了後、ヒビノケイコさんによる、似顔絵+サイン会を予定しています。
どうぞお楽しみに!
「山カフェ日記」はやのやにて販売をしています!

【イベント概要】
・日時:2014年12月14日(日)
    第1回目11:00〜12:30(受付を終了いたしました)
    第2回目14:00〜15:30 (受付を終了いたしました)
・場所:やのや
・会費:1500円
・定員:10名(定員に達したので、締め切らせて頂きました)
・参加条件:書籍 いなか暮らしを漫画で描いたエッセイ「山カフェ日記」をすでにご購入の方、
もしくは、当日やのやでご購入の方に限らせて頂きます
 ※「山カフェ日記」に似顔絵を描いて頂けます。
001

■著者・ヒビノケイコ プロフィール
1982年大阪生まれ。京都精華大学芸術学部卒。自然派菓子工房ぽっちり堂オーナー。 4コマエッセイストとして執筆活動も。移住支援活動をする夫と全国での講座や田舎ツアーを行う。21歳の時、地に足がついた暮らしとそこから湧き出す表現を求め、京都郊外のお寺を借りて自給的な暮らしを始める。2006年出産を機に、さらに腰を据えて生きようと高知県の山奥へ移住し「自然派菓子工房ぽっちり堂ネット店」をオープン。「家庭×仕事×地域」のバランスを大切にアートを生かした経営を目指す。
山奥ながらも「わざわざ行きたいカフェ」として人気店に。
2014年〜作家活動を中心にすえ、新しい時代に必要な視点を地域から発信中。


「山カフェ日記」入荷

高知県より「山カフェ日記」入荷しました
高知県の山奥に移住し、子育てしながら山カフェを営んできた著者であるヒビノケイコさんの、8年間の実体験をもとに描かれた、いなか暮らし漫画で描いたエッセイ「山カフェ日記」です
悩みも笑いもぜんぶつめこんだ、ほのぼのエッセイマンガです(オールカラー書きおろし52作品(48P)を収録)
“やのや”一押しの本です
新しい田舎での生き方を通して気付いた「悩みや課題が生まれた時、苦しむよりも、視点を変えて新しい生き方のモデルを作ってゆくこと」
どこで生きる人にとっても、「自分の人生を自分でデザインしていくこと」の大切さが伝わったらいいなとヒビノケイコさんの願いがこもっている1冊です
1冊 918円(税込) 
やまカフェ日記